ブログ

TOP > ブログ

ブログ

「コピペ」の危険性


もしかして、HP文章の作成、コピペ(他HP記事の流用)していませんか?

SEO対策として、日々HPコンテンツの追加や更新などをされているにもかかわらず
「まめに更新しているのに検索順位が上がらない・・・」
「この前までは上位表示されていたのに、最近順位が下がってきた」
というご経験はないでしょうか?

■文章をコピペして、自分のHPに追加すると。。
文章を他サイトから流用すると、せっかくページを追加しても、SEOに貢献するどころか、逆にマイナス評価を受けることがあります。
結果として、「○○市 耳鼻科」「○○市 眼科」などの検索順位が落ちてしまうのです。

Googleなどの検索エンジンは「独自性が高い記事」を優遇します。

※「重複するコンテンツ」について(Googleヘルプページ)
https://support.google.com/webmasters/answer/66359?hl=ja


■「独自性の高い記事」とは?
医科クリニックのHP制作にあたり、診療科目の説明ページであっても、必ず「先生の言葉」で書くことが重要です。

例えば「白内障治療」「花粉対策」などは、どこのクリニックでも行っている一般的な診療なのかもしれませんが、先生の治療に対する思いを込めて記事を書かれることをおすすめします。
それは、「独自性の高い記事」を作るに加え、きっと患者様の心に響くコンテンツになるに違いありません。

私はたくさんの医科クリニックのHPを見てきましたが、「コピペの文章」なのか「先生の文章」かで、HPでの集患効果・求人効果において、大きな差が生じます。

「コピペの文章」はどこか無機質な感じがしますし
「先生の文章」には情熱や優しさを感じるのです。

ありふれたページ項目であっても、ぜひ「先生の言葉」で文章をページ構築しましょう。

月別アーカイブ